読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の果てとエンドレスワンダーラスト

ホテル宿泊記・ヒコーキ搭乗記・世界放浪旅行。Hotels, Stays, Airlines, and Trips All Around the World.

ヨーロッパ周遊旅行回想録(2)飛んでイスタンブール~トルコ航空・TK53便 NRT→IST 搭乗記

エアライン エアライン-STAR ALLIANCE 旅行記

日本はまだ肌寒い3月、いよいよ最初の目的地・イスタンブールへ飛びます。

周遊旅行の最初の目的地として選んだのは、やはりアジアサイドということと、その評判からでした。国際政治の先生が「イスタンブールは、ボスポラス海峡が見えて、アジアとヨーロッパが交わるとっても素敵なところですよ~ぜひ皆さんも行ってみてくださいね(ドヤァ)」と講義中に言うもんで、それを真に受けてしまったのです。結果的にはそれで良かったのですが、こちらのターキッシュエアラインズもなかなかでした。以下はその時の記録です。

endlesswanderlust.hatenablog.com

 

今回はターキッシュエアラインズ(以下、TK)の公式サイトから予約。この時は飛行機チケットの知識が乏しくて、片道で東京ーイスタンブールのチケットを発券してしまいましたw 今考えると何と勿体ない・・・。それでも、閑散期だからかお安くて、直行便で5万円程度だったと覚えています。経由便と比べても値段に大差はなかったので、ポチっとやってしまったのだと思います。

f:id:juneflyday:20170225032417j:plain

TKはネット情報を見ると、リコンファームが必要⁉との噂もあったが、どうやら必要なかったらしい。今時リコンファームって・・・。TKの公式サイトからオンラインチェックインができました。

 

f:id:juneflyday:20170225032418j:plain

TKはスタアラなので成田第一タミ使用。

 

f:id:juneflyday:20170225032419j:plain

一応オンラインチェックインはしておいたが、パスポートのチェックがあるので立ち寄りは必要。

 

f:id:juneflyday:20170225032420j:plain

ゲートまでやってくると、もう機体が駐機しています。この時はA330の運行だったかな?実はこの時、レガシーキャリアの長距離線に乗るのはかなり久しぶりで興奮していました。笑

 

f:id:juneflyday:20170225032421j:plain

角度を変えてもう一枚。人生最長旅行、興奮しますがいくつか心配事がw 最終のロシアでちゃんと入国できるかなぁ?とか、少し不安でもあります。

 

f:id:juneflyday:20170225032422j:plain

いよいよ乗ります。

 

f:id:juneflyday:20170225032423j:plain

おお、新聞がおいてある・・・と感動したものです。レガシーキャリアはさすがサービスが良いなぁ。

 

f:id:juneflyday:20170225032424j:plain

これはPY席だっただろうか?PY以上ならWi-Fiが無料になるのだが、当然こちらに座れるはずもなく・・・

 

f:id:juneflyday:20170225032425j:plain

Yでしたw でも、スリッパと化粧ポーチのアメニティがあるのはイイネ!

 

f:id:juneflyday:20170225162501j:plain

着席すると暖かいおしぼりが配られます。これはSQでも経験しましたが、一気にリラックスできるので好きなサービスです。

 

f:id:juneflyday:20170225032427j:plain

すぐ離陸を開始し、もう空の上です。モニタには確か日本語表示もありました。

 

f:id:juneflyday:20170225032428j:plain

ジャズを聴いて気分を高めますw

 

f:id:juneflyday:20170225032429j:plain

最初の機内食。もちろんトルコ料理を選択しましたが、これが美味!!

チキンに出汁がきいていて、トルコサラダも気分が高まりましたワインを頼むとミニボトルで出てくるのも素晴らしいです。

 

f:id:juneflyday:20170225032430j:plain

日本発の機内食ですが、十分トルコ気分を高めることができました。(写真の露出かけ過ぎですみません。汗)

 

f:id:juneflyday:20170225032431j:plain

日系より安くて、この機内食(ワインのボトル!)なら文句ないですね。

TKはヨーロッパの航空会社の中で、機内食部門で1位に輝いていますが、それだけのことはある感じです。

 

f:id:juneflyday:20170225032432j:plain

調子に乗って2本飲んだら、さすがに気分が悪くなりましたw

 

f:id:juneflyday:20170225032433j:plain

コーヒーを飲んで落ち着かせます。

 

f:id:juneflyday:20170225032434j:plain

飛行も中盤まで来ました。バイカル湖を越えて、ロシア上空をひたすら進みます。

 

f:id:juneflyday:20170225032435j:plain

ここでTKの機内誌を見てみます。IST経由でヨーロッパ各地を結ぶ、と宣伝しているだけあって、路線網が凄い。西側の会社では手薄なコーカサスや東欧にも強そうです。

 

f:id:juneflyday:20170225032436j:plain

アジア・南米へは就航が少ないですが、アフリカや中東方面はかなり強いですね。さすがアジア・ヨーロッパ・イスラムが交わる国です。

 

f:id:juneflyday:20170225032439j:plain

搭乗率は、この時期にしては結構乗っているほうだろうか?ちらほら空席もあり、私は3-3-3の窓側で、通路側には女性がいましたが中央は空席でした。

 

f:id:juneflyday:20170225032437j:plain

2回目の食事は朝食が出ます。これも結構な量で、フルーツは残してしまいましたw しかし、こんなに量がある機内食は初めてです。TK恐るべし。

 

f:id:juneflyday:20170225032440j:plain

いよいよイスタンブールに着陸間近。ちょうどボスポラス海峡が見えました。この時現地時刻でAM3時過ぎなので真っ暗ですが、夜景も素敵です。

 

f:id:juneflyday:20170225032441j:plain

着陸!

 

f:id:juneflyday:20170225032442j:plain

f:id:juneflyday:20170225032443j:plain

と思ったら、まさかの沖止めでしたorz 本拠地の空港、しかもレガシーキャリアでも沖止めなんてあるんだな・・とこの時は思いました。

 

f:id:juneflyday:20170225032444j:plain

しかも、寒いww

 

f:id:juneflyday:20170225032445j:plain

あまり寝れていないなか、なんとかISTで入国。

 

f:id:juneflyday:20170225032446j:plain

入国自体は至極楽チンでした。この時はまだテロ騒ぎなんてなかったからなぁ・・

 

f:id:juneflyday:20170225032447j:plain

午前3時過ぎなんで、到着階は薄暗い。同じような深夜便で到着したと思われる人々がちらほら。

 

f:id:juneflyday:20170225032449j:plain

地下鉄の始発が5時過ぎなので、それまで仕方なくスタバに入ることに。スタバは、世界中で高過ぎw

 

f:id:juneflyday:20170225032448j:plain

こういうのをお土産として買うのもありだけど、スタバのマグカップって日本円で1500円くらいするんですよね。途中で割れたら困るし、到底買えませんw

 

f:id:juneflyday:20170225032451j:plain

スタバでWifi通信を楽しみながら、始発を待つこと約2時間、やっと地下鉄が開きました。いよいよイスタンブール市内へ繰り出します。

続く。

▼次の記事はこちら。

endlesswanderlust.hatenablog.com