読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の果てとエンドレスワンダーラスト

ホテル宿泊記・ヒコーキ搭乗記・世界放浪旅行。Hotels, Stays, Airlines, and Trips All Around the World.

UA特典大回りを実践!NRT→FUK→OKA→KOJ旅程

エアライン エアライン-STAR ALLIANCE

過日、初挑戦したユナイテッド航空の特典による大回り旅程発券ついに当日のフライトも初体験してきたので、3レグ分一気に様子をレポいたします

 

f:id:juneflyday:20170120035345g:plain

今回のフライトプランはこちら。

ANA2141 東京成田 10:10 → 福岡 12:25

ANA1213 福岡 16:40 → 那覇 18:25

ANA3784 那覇 9:15 → 鹿児島 10:30

 

これだけ乗って、たったの5000マイル消費で済むのとは破格です。

結論から言うと、フライトはもちろんのこと、発券作業自体もおもしろく、また同じ方法で旅行に行きたいなと思えた旅程でした。次のためにまた頑張ってUAマイルを貯めたいと思います笑

ANA2141 東京成田 10:10 → 福岡 12:25

f:id:juneflyday:20170213230038j:plain

今回の旅は成田から始まります。

 

f:id:juneflyday:20170213230039j:plain

成田発のANAの国内線は、第一ターミナルを使用。なぜかLCCのピーチも第一ターミナル使用ですね。

 

f:id:juneflyday:20170213230040j:plain

ステータスマッチでUAゴールドを手に入れましたので、優先チェックインが使えました。しかし、UAからの特典発券だというのに、UAの番号とステータスは紐づけられておらず、こちらからスマホの画面を提示する必要がありました。この時点で、希望していた非常口席の窓側を無事確保! また、今回の旅程を怪しまれるのを避けたいのと(笑)、福岡→那覇区間だけ荷物を預けたかったので、3フライト別々にチェックインすることにしました。

 

f:id:juneflyday:20170213230041j:plain

UAゴールド=スターアライアンス・ゴールド以上だとANAのラウンジが使えます。ここは国際線のアライバルラウンジと兼用ですが、詳しくは別記事にて書きます。

 

f:id:juneflyday:20170213230044j:plain

またまたステータスのおかげで優先手荷物検査も使えます。この時は、ほとんど混んでいなかったのであまり必要はなかったですがw

 

f:id:juneflyday:20170208185518j:plain

福岡まで定刻通りに出発できそうです。運航はANA Wings。

 

f:id:juneflyday:20170208185546j:plain

優先搭乗もできたが、沖止めのバスに優先で乗れただけw

機体が明らかに小ぶりですね。いつも乗っているA320より小さいです。

 

f:id:juneflyday:20170208185519j:plain

非常口席は、成人の方には本当にお勧めです。ステータスがなくても、当日空席があれば空港カウンターで座席を変えてもらえます

 

f:id:juneflyday:20170208185520j:plain

エコノミーでも足を真っ直ぐ伸ばせるほどの余裕のシートピッチ。これに慣れてしまうとここ以外座れなくなりますw 機材はB737-500。

 

f:id:juneflyday:20170213230042j:plain

ANAの国内線は、こんなに紙をくれるのねw 以前ANAが起こしてしまったインシデント以来の安全対策だそうですが、「ご搭乗案内」って何よ。笑

 

f:id:juneflyday:20170208185521j:plain

定刻通り成田を出発。幸先良いです。

 

f:id:juneflyday:20170208185522j:plain

利根川付近上空。B787ではないので、グゥオォーーーンと音が大きいw

 

f:id:juneflyday:20170208185523j:plain

そろそろ安定飛行に入るのでドリンクサーブが始まります。

富士山側の座席にしてもらうの忘れた!と思ったら、雲でおそらく何も見えませんでしたw

 

f:id:juneflyday:20170208185549j:plain

ここは無難にコーヒーで。

 

f:id:juneflyday:20170208185524j:plain

福岡は関西や四国と違って、若干遠い感じがする。とは言っても飛んでいるのは正味1時間半くらいだろうか。

 

f:id:juneflyday:20170208185552j:plain

福岡市上空に近づくころには、窓から素晴らしい景色が。

 

f:id:juneflyday:20170208185525j:plain

福岡タワーもくっきり見えます

 

f:id:juneflyday:20170208185526j:plain

ドームとヒルトンらしき建物が見える~。前回福岡に来たときは雨だったので、この快晴は嬉しい。

 

f:id:juneflyday:20170208185554j:plain

無事福岡に到着。

ANAの国内線は半年ぶりでしたが、よく言われるようにJALが濃厚なサービスだとしたら、ANAは非常にこざっぱりしている感じがします。国際的にはこのほうが普通なのかもしれませんが。

 

ANA1211 福岡 14:55 → 那覇 16:40

福岡→那覇は、当初はANA1213 福岡 16:40 → 那覇 18:25の便で取っていたのだが、福岡空港でチェックインの際「一つ前の便にお振替することも可能ですが、いかがでしょうか?」とオファーがあり、気分的に早く那覇に着きたかったので振替してもらいました。非常口席は取れたものの、残念ながら通路側でしたがorz (福岡空港のカウンターの写真は失念しました・・)

f:id:juneflyday:20170208185555j:plain

天ぷらのひらおから急いで福岡空港に帰ってきて、ラウンジを覗き見して、ギリギリの搭乗。全然優先搭乗の意味ありませんでしたw

 

f:id:juneflyday:20170208185601j:plain

座席配列2-4-2のうちの通路側なので、さほどは窮屈ではなかったが、やっぱり窓から景色は見たかったw お隣は無口なオジサマでした。

 

f:id:juneflyday:20170208185556j:plain

噂のお見合い席、ではなく対面はしない形。このほうが気楽で良いなぁw

 

f:id:juneflyday:20170208185557j:plain

足を組んでもぶつからない、このシートピッチ、本当に楽です。もちろん有事の時は手伝わないといけないのだが、そのようなことがないことを祈って乗るしかない。

 

f:id:juneflyday:20170208185528j:plain

窓の外が見えそうで見えない~~。

 

f:id:juneflyday:20170208185558j:plain

ここでも無難にコーヒー。

 

f:id:juneflyday:20170208185559j:plain

これはトイレに立った時に撮影。前方~非常口席まではそこそこ席が埋まっていたものの、後方はこの通りガラガラで思わず笑いましたw

 

f:id:juneflyday:20170208185600j:plain

こんなにガラガラなフライトは初めてかも。B767を投入するのが勿体ないw

 

f:id:juneflyday:20170208185529j:plain

福岡→那覇も、飛んでいるのは正味1時間程度。距離的にはちょうど東京~札幌くらいだろうか。奄美大島を超えるとそこは南国。

 

f:id:juneflyday:20170208185530j:plain

手荷物はDIAの次に出てきました。十分早いです。

 

ANA3784 那覇 9:15 → 鹿児島 10:30

翌日は那覇空港から。

f:id:juneflyday:20170213230043j:plain

ここでも優先チェックインを使用、今朝の便も無事非常口席の窓側を確保

 

f:id:juneflyday:20170208185531j:plain

へへへ。FAREはPA00になってしまったがorz

 

f:id:juneflyday:20170208185603j:plain

今朝の便はソラシドエアの便で、ANAとのコードシェア。ソラシドエアはかれこれ2年ぶりかなぁ!?

 

f:id:juneflyday:20170208185602j:plain

ANAラウンジをチラ見してから、ここでは優先搭乗開始とともに入場。

 

f:id:juneflyday:20170208185604j:plain

14Aです。

 

f:id:juneflyday:20170208185533j:plain

ひろ~いw くどいですが、足が前につかないだけでここまで疲労度に違いがあるのかと驚きます

 

f:id:juneflyday:20170208185534j:plain

おっと、隣の列には窓側と通路側でちゃっかり非常口席を確保している人々がw 幸い私の横2席はブロック済み(嘘)でした!

 

f:id:juneflyday:20170208185605j:plain

この黄緑とグレーのカラーリング、爽やかで好き。

 

f:id:juneflyday:20170208185535j:plain

定刻通り那覇を出発。沖縄はあいにくの曇りで海がきれいに見えず。

 

f:id:juneflyday:20170208185537j:plain

ソラシドの機内誌と・・

 

f:id:juneflyday:20170208185538j:plainフリードリンク。九州の航空会社だけあって九州各地の産品が使われている

 

f:id:juneflyday:20170208185541j:plain

結局自分はコーヒーにしましたが、オリジナルのコンソメスープのようなものも以前飲んだ時美味しかった記憶が。

 

f:id:juneflyday:20170208185540j:plain

これもトイレに立ったとき撮りましたが、ガラガラのガラ状態。他人事ながら経営が心配になりますw

 

f:id:juneflyday:20170208185539j:plain

前方席まで人が数えられるほどしか乗っていませんw いくら閑散期とは言え、大丈夫か・・

 

f:id:juneflyday:20170208185542j:plain

さていよいよ鹿児島に近づくと、ここでも素晴らしい景色が!

 

f:id:juneflyday:20170208185544j:plain

ちょうど桜島の東側を半周するように飛んでいます

 

f:id:juneflyday:20170208185543j:plain

これは素晴らしい。思わず夢中になって何枚も撮ってしまいました。

 

f:id:juneflyday:20170208185545j:plain

山奥の鹿児島空港に向けて降下。

 

f:id:juneflyday:20170213232756j:plain

素晴らしい車窓と共に快晴の鹿児島に到着。出口にある足湯にしばし癒される。

 

今回はUA大回り特典の実践でしたが、トラブルがなかったせいか、思った以上に素晴らしかった!空席があれば前便に振り替えてくれるANAの対応も寛大だし、これだけ乗って5000マイルはお得だわ~。 今度は同じ方法で高知か島根の石見にでも行ってみたいですね。そのためにいざUAマイルを貯めるべく今は戦略を練っているところです。

endlesswanderlust.hatenablog.com